摂津市立めばえ園

児童福祉法に基づく放課後等デイサービス実施事業所として機能しています。

就学児に対する3領域(理学療法・作業療法・言語療法)の専門的訓練を実施しています。訓練の必要性はもとより、お子さんの特性や困り感を理解し、お子さんが力を発揮し、対人関係を構築しながら楽しく過ごせるよう、環境を整えていく必要があります。

よりよい教育的手立てを講じられるよう、支援しています。

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス(就学児の訓練)

障害のあるお子さんや運動・発達に課題のあるお子さんが日常生活における基本的動作を習得し、集団に適応することができるよう、お子さんの身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて適切な指導及び訓練を行います。

  • 理学療法(理学療法士)
  • 作業療法(作業療法士)
  • 言語訓練(言語聴覚士)
  •   3領域の専門的訓練を連携しながら提供しています。     
  • その他・・・相談、送迎

指導方針

  • ①療育を通して発達を促す。保護者がお子さんの発達を知り、適切なかかわりができるよう指導する。
  • ②認知・学習活動、手指の巧緻活動の基礎となる感覚・運動面をより確実なものにする。
  • ③目と手の協応・巧緻動作は基礎的な活動から積み上げ、適切な指導により達成感や満足感を与え、前向きな気持ちを育てる。
  •     
  • ④ ①②が園のみの活動にとどまらず、家庭でも展開していけるように保護者指導を行う。
  • ⑤理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、必要に応じて臨床心理士による評価を行う。